What’s Tezos?​


English Version: here

新しいスマートコントラクトプラットフォーム

Tezosとは、スマートコントラクトや分散型アプリケーションに適した新しいプラットフォームです。​画期的なガバナンスメカニズムを持ち、そのネットワーク参加者が自ら今後のTezosの方向性に関与する事ができます。
私たちはこの技術が持続し、世界規模の社会的・政治的・経済的イノベーションを推進すると信じています。​

 テゾスについて 

Tezosの特徴​


オンチェーンガバナンス
On-Chain Governance

ネットワーク参加者自身がプロトコルを効率的に管理し、将来的にイノベーションを実現するための正しい手順を提供します。

高い安全性
Security

Tezosシステムは、開発言語にOCamlを採用しています。形式的手法により、システムおよびスマートコントラクトの安全性を高めています。

プルーフオブステーク
Proof-of-Stake​

独自のPoSアルゴリズム(LPoS)によって、すべてのステークホルダーはネットワークトランザクションの検証に参加できます。

Tezosの歴史


2014年 8月 ポジションペーパー&ホワイトペーパー(L.M.Goodman)
2014年 11月 3人の開発者が第一PoC実装を完了
2016年 9月 DLCのシード資金調達、開発チームを増員
2017年 3月 Tezos財団の創設(Zug、スイス)
2017年 7月 BitcoinとEtherで$232M(約250億円)を調達
2018年 2月 財団会長にRyan Jesperaonが就任
2018年 6月 Betanet開始
2018年 9月 BetanetがMainnetに昇格

財団の主な活動−GRANT−補助金交付活動


Tezos財団は、そのエコシステムに対して有効なプロジェクトに資金を提供しております。詳しくは下記ウェブサイトをご参照ください。