Elevated ReturnsがTezosでおよそ1,000億円の不動産をトークン化し、新しい準拠セキュリティトークン発行基準を構築

ニューヨーク、2019年2月11日/PRNewswire/従来型金融資産のデジタル化を手掛けるファイナンシャルグループ、Elevated Returnsは、法令に則ったトークン化不動産取引サービスを適格投資家に提供する手段としてブロックチェーン「Tezos」の採用を決定しましたので、本日これをお知らせします。Elevated Returnsでは、将来的にトークン発行を目指す10億米ドルを超える現在進行中の不動産案件を抱えています。

Elevated Returnsは、1,800万米ドルの資金を調達したセントレジス・アスペンリゾートのトークン化事例が最もよく知られる、セキュリティトークン発行におけるリーディングカンパニーです。セントレジスのケースでは、トークン発行をEthereumで行いましたが、資産のトークン化の点でより優れたブロックチェーン技術であること、Elevated Returnsの今後の提供サービスへの対応性、そしてスマートコントラクトのセキュリティ強化の観点からTezosへの切り替えを進めています。

Elevated Returnsのパートナー会社であり、ブロックチェーン上で法令に則った証券のデジタル化を行うための代表的プラットフォームを提供するSecuritizeがTezosについても証券に関する法規制遵守の側面から支援を行いますので、Elevated Returnsは引き続き、世界中の規制市場でTezosブロックチェーンを用いた資産のトークン化、トークン発行を法令に則って行うことができます。

Elevated Returnsのプレジデント、ステファン・デ・バーツは次のように述べています。「今回Tezosを採用したことによって、投資家の皆様に可能な限り高水準のセキュリティと、法令に則ったトークン化不動産取引サービスをご提供できることを大変うれしく思います。国内外の規制当局と密接にやり取りする中で、高水準のセキュリティ機能、コンプライアンス機能を備える必要性を十分認識し、Tezosを使ったトークン化を最善の解決策と考えています。非常に注目度の高い案件を多数抱える当社には、テクノロジーソリューションについて妥協する余地はありません。Tezosを使ったソリューションを採用し、それとSecuritizeが提供するポータルテクノロジーとを統合することで完全なソリューションを整えられたと考えています。」

Tezosは自己修正型ブロックチェーン・スマートコントラクトプラットフォームであり、これを基に個人または組織が独自の仮想通貨(XTZ)を使用したデジタル資産取引を行うことができます。Elevated Returnsでは、今回のTezosへの切り替えにあたって、Tezosを利用する組織や個人を支援しながら確かで機能性の高いTezosエコシステムの拡大を進めるTocqueville Group(本社:ニューヨーク市)に協力を依頼しました。

Tocqueville Groupのプレジデント、アリソン・マンジェロは次のように述べています。「不動産のトークン化というElevated Returns社の画期的取り組みを支援できることを非常にうれしく思います。不動産のトークン化はTezosの素晴らしい実用例であり、ブロックチェーン技術によって何が可能なのかを実世界に示すモデルケースだと思います。」

SecuritizeのCEO兼共同創設者であるカルロス・ドミンゴは次のように述べています。

「Elevated Returns社のアスペンコイントークンを当社のDS(デジタル証券)プロトコルに無事アップグレードしました。両社のパートナーシップが広がり、今後ますますのトークン化不動産プロジェクトにつながることを誇りに思います。Tezosに加え、Tezosブロックチェーンの決定的標準として当社のDSプロトコルが採用されたことは、世界の不動産取引にとって朗報であるのはもちろん、当社にとっても市場における主導的立場を強化できます。」

Elevated Returnsでは、事業拡大の一環として、バンコクのSeamico Securities(BKK: ZMICO)の株式の21%を取得し、先日それを発表しました。東南アジアはデジタル資産の規制に関する重要地域であり、タイを含む東南アジア諸国での規制認可の取得や販売網の足場作りを意図しています。

今後数カ月の間にタイ国内市場での提供ソリューションの認知度向上を図るべく、その皮切りとして3月11日にバンコクで大型イベントを開催します。会合には銀行、保険会社、資産運用会社、規制当局を招き、東南アジアにおける今後のトークン規格と機会について話し合います。 Elevated Returnsでは、こうした連携を土台に2019年第2または第3四半期のタイ市場でのソリューション発売を予定し、これと並行して、タイ以外のアジア内規制市場での買収機会も模索していきます。
Elevated ReturnsがTezosでおよそ1,000億円の不動産をトークン化し、新しい準拠セキュリティトークン発行基準を構築