チュラーロンコーン大学はTezos Southeast Asiaとタッグを組み、タイを代表するブロックチェーンアカデミックイニシアティブをスタート

[タイ、バンコク、2019年3月] – Tezos Southeast Asia(TSA)はこのたび、タイのチュラーロンコーン大学と協力し、この国を代表するブロックチェーン教育・研究プログラムを新たに構築する運びとなりました。このパートナーシップに先立ち、ニューヨークを拠点に従来型金融資産のデジタル化を手掛けるファイナンシャルグループ、Elevated Returns(ER)が、Tezosブロックチェーンプラットフォームを利用してタイへの事業拡大を図るべく、タイの金融サービス会社、Seamico Securities Plc(ZMICO)との提携を発表しています。

ERは、世界の不動産市場のトークン化を目指し、2019年の取引金額目標を2億5,000万米ドル、タイ単独では1億米ドルと設定しています。ERとZMICOは、提携によってTezosブロックチェーンプラットフォームを基盤にタイ証券取引委員会が承認したICOポータルを通じてトークンを発行し、従来型資産のデジタル化とともに新規発行証券の流通市場形成を図ります。こうしたデジタル資産は、従来よりもはるかに小さな単位で取引され、複数の個人または組織による高価値資産の所有権の共有が可能になります。この方法であれば、これまで金額的に手の届かなかったさまざまな投資機会を投資家に提供でき、同時にデジタル証券を活用した資金調達を管理された方法で行うことができます。

スマートコントラクトの管理に特化して構築されたTezosプラットフォームを利用することによって、ERは法令に則ったトークン化不動産取引サービスを最高水準の安全とともに提供することができます。この提携は、Tezosテクノロジー独自の利点を実世界のビジネスケースに即座に活用できることを証明する良い機会になります。この提携計画が完了すれば、経済的にも社会的にも大きなインパクトがもたらされ、タイがブロックチェーンの地域中心拠点に位置付けられることにもなります。

TSAは今後、ER、Securitize、ZMICOの間で現在行われている技術ノウハウの移転を増強する役割を担い、その手始めとして有名なチュラーロンコーン大学との戦略的パートナーシップに基づきタイ国内の能力育成に取り組みます。ERは、このパートナーシップを通じて、タイ市場での事業拡大はもちろん、ブロックチェーンエコシステムのための持続可能なサポートネットワークを構築したいと考えています。

TSAは、チュラーロンコーン大学と協力し、2019年度から始まる新しい履修科目のカリキュラム作りを行い、Tezosと先進コンピューターサイエンス技術の正確な理解と認知度向上に努めます。学生の皆さんには、奨学金制度に加え、Tezosブロックチェーン技術を基にビジネス展開を図るベンチャー企業を対象とするTezosに特化したインキュベータープログラム、「tzVentures」の支援を受けている企業でのインターンシップに応募する機会もあります。

Tezosブロックチェーンを使った事例をはじめ、先進コンピューターサイエンス技術に関する教育・研究をテーマとするカリキュラムの導入は、「タイランド4.0」ビジョンの一環として、イノベーション、テクノロジー、クリエイティビティを原動力とする経済への発展を目指すこの国の取り組みにおいて極めて重要です。技術とイノベーションの開発基盤としての大学の重要性を認識したタイ国内の教育・研究制度改革が求められています。

Tezos Southeast Asiaのプレジデント、カレブ・コウは次のように述べています。「タイはイノベーション駆動型経済への進展に取り組んでいます。従い、国内の将来の世代に将来に向けた知識や技術を身につけてもらうことが必要不可欠です。TSAは、チュラーロンコーン大学と共同構築したカリキュラムによってこれを支援し、地域内ブロックチェーンエコシステムの先駆者になりたいと考えています」

講義はTezosブロックチェーン技術を中心とした先進コンピューターサイエンスの概念と基礎を学べる内容とし、Tezosブロックチェーン技術の理解を深め、Tezosブロックチェーン上で稼働する先進アプリケーションの構築に必要な知識とスキルの習得を目標とします。TSAは、この国の市場ならではのビジネスケースに則した、この国に根差したイノベーションが行われるようタイ国内での能力育成に努めます。

詳細は、Tezos Southeast Asiaまでお問い合わせください。

Petrina Tan

Eメール: [email protected]

電話番号: +65 6717 5551

携帯電話番号: +65 9002 8552

 

Tezos Southeast Asiaについて


Tezos Southeast Asia(TSA)は、東南アジアでのTezosブロックチェーンの推進を目的にシンガポールを拠点に活動する独立系非営利組織です。Tezosは、スマートコントラクト・分散型アプリケーション向けプラットフォームを提供する世界的ブロックチェーン技術です。TSAは、分散型デジタル共同体構築のため、地域内の個人および組織を支援し、地域内のTezosコミュニティのさらなる発展と、教育、研究・開発、パートナーシップを通じたプロジェクトの世界的前進に力を注いでいます。TSAは創設以来、数々の会合やマスタークラスを開催し、自らの目標の下、教育プログラムその他の取り組みの支援と発展のために話し合いを続けています。