TOKENSOFT Inc.のCEO兼共同設立者であるMason Bordaをお迎えして登壇をして頂きます。

この度は米国からTOKENSOFT Inc.のCEO兼共同設立者であるMason Bordaをお迎えしてSTOのプラットフォームについて登壇をして頂きます。

また何故Tezosとパートナーシップを結んだかやTezosブロックチェーンが何故TOKENSOFTのプラットフォームに合致しているかなどを話して頂きます。

https://medium.com/tokensoft/tokensoft-announces-support-for-security-tokens-on-the-tezos-blockchain-d863504142bb

Mason Borda氏はフィンテックの起業家であり、現在はTokenSoft IncのCEO兼共同設立者です。スタートアップの世界に入る前に、ボーイング、スペースシステムズローラル、ブロードコムなどのテクノロジー企業でキャリアを始めました。

2014年の彼の最初のベンチャーは、送金アプリケーションを可能にするドルベースのブロックチェーンでした。その後、彼はPayroll Integrationsを開始しました。これは、米国の401k市場の14%にサービスを提供する給与自動化プロバイダーです。

2015年、彼はBitGoに参加しました。BitGoは、暗号通貨の保管ソリューションであり、取引所の顧客がウォレットインフラストラクチャを設計するのを支援しました。そこで彼は、CME Groupと英国王立造幣局と協力して行われたプロジェクトのために、コールドストレージウォレットソリューションのプロトタイプを作成し、開発しました。BitGo以外で、彼は世界で最初の商業的に実行可能なセキュリティトークンのカストディアンソリューションを作成しました。

彼その後、AIAから資金提供を受けたブロックチェーン保険の研究開発会社Gen LifeのCTOを務めました。2017年7月、証券に焦点を当てたブロックチェーンインフラストラクチャ企業であるJames Poole TokenSoft Inc.と共同設立しました。

TOKENSOFT社は、ブロックチェーンに株式、負債、デリバティブを提供しようとする発行者に、ブロックチェーン対応のコンプライアンスインフラストラクチャを提供します。

2017年、TokenSoftはブロックチェーン発行者が証券法を国際的に遵守できるようにする最初のプラットフォームを立ち上げました。

2018年、TokenSoftは米国FINRA登録ブローカーディーラーTokenSoft Global Marketsを買収しました。

2019年、TokenSoftは、ブロックチェーンベースの証券のコールドストレージ、マルチ署名管理を可能にするセキュリティトークンの世界初の管理ソリューションを開始しました。

これまでに、TOKENSOFTの顧客はほぼ5億を発行しており、現在ブロックチェーンに30億ドル以上を発行しようとしています。

TOKENSOFT Inc.のCEO兼共同設立者であるMason Bordaをお迎えして登壇をして頂きます。